登美ヶ丘医院

婦人科

低用量ピル

低用量ピルイメージ

低用量ピルは女性自身で妊娠と月経をコントロールできる、安全で確実な方法です。

「排卵を抑制する」「受精卵を着床しにくくする」「精子を子宮に入りにくくする」という主に3つの働きにより、正しく服用すればほぼ100%避妊できます。

毎日一回服用することにより排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。
低用量ピルには、コンドームよりも高い避妊効果があります。

最も確実で安全性の高い低用量ピルにより、「望まない妊娠」からあなた自身を守ることができます。

ピルを服用すると生理周期がキチンと28日周期になり、生理がいつ来るかもわかるため、毎月のスケジュールが格段に立てやすくなります。


・生理痛の緩和の効果も得られます。

・生理の量が減少します(貧血の治療にも効果があります)

・生理前のイライラが軽減します(月経前症候群「PMS」の治療効果が期待できます)

・生理痛が軽くなります。


低用量ピル 1ヶ月分 1,600円(税込)


当院ではトリキュラーを処方しています。

初診時は血液検査が必要となります。

緊急避妊薬(アフターピル)

緊急避妊ピルイメージ

緊急避妊薬は、性交後に避妊目的で服用するホルモン剤のことです。
一般にアフターピル(モーニングアフターピル)とも呼ばれています。

性交後72時間以内に薬を服用することが必要です。

「コンドームが破損した」「避妊をしなかった」など様々な理由により使用を考える方ご相談ください。

当院ではノルレボ錠を取り扱っています。


ノルレボ錠


厚生労働省より承認されている緊急避妊用のピルは、現時点で『ノルレボ』だけです。

妊娠率は1.34%、妊娠阻止率は84%(海外報告)と言われています。
性交後72時間以内に1錠を1回服用します。

ノルレボ錠は、従来の緊急避妊薬に比べ避妊効果に優れたアフターピルです。
1錠1回の服用で済むため、吐き気をはじめとした副作用が非常に少ないことが特徴です。

診察・薬代 16,200円(税込)



当院では、避妊効果・副作用の面でノルレボ(正規品)をおすすめします。



中絶についてお悩みの方はこちらをご覧ください。



月経日の移動

月経日の移動イメージ

月経日はコントロールできます。

旅行やスポーツ、大切なイベントの日程が生理と重なるので、生理の周期をずらしたい。

この様な場合、ホルモン剤を服用して生理日の調節(月経移動)が可能です。

診察・薬代 3,240円(税込)

 

避妊リング

妊娠を望まない方のための子宮内避妊用具として、避妊リング「IUD」「ミレーナ」を導入しております。

子宮内に器具(リング)をいれ、受精卵の着床を阻害することで避妊します。
小さい器具ですので、挿入時の身体への負担は少なく、違和感もありません。

ピルのような、毎日の手間が省略できます。
また診察に来られた日にすぐに挿入することができます。


避妊リングの長所としては

・一度挿入すると長期間にわたり避妊努力する必要がない。

・排卵やホルモンに対する影響がない。

・長期間使用できて、安価である。




IUD

IUD(子宮内避妊用具)とは避妊の目的で子宮内に装着する小さな器具のことです。

挿入後は受精卵の着床を防ぎ、妊娠を防ぎます。


2年での交換

IUD挿入 30,000円(税抜)


IUS(ミレーナ)

リング型の子宮内避妊用具のうちの1つで、「ミレーナ」と製品名で呼ばれることもあります。

黄体ホルモン付の避妊リングです。

もともとは避妊効果を、より高めた避妊リングとして開発されたものですが、避妊効果を高める目的にレボノルゲストレルという黄体ホルモンが添加されています。

このレボノルゲストレルがおよそ5年間の装着期間内に少しずつ溶け出して、ミレーナが挿入された子宮の内側、子宮内膜が厚くなることを抑制します。

子宮内膜の増殖を抑えることで、月経量の減少、月経痛を緩和する効果が期待できます。
もちろん避妊効果もあります。


ミレーナは症状によって保険適応になります。



「月経困難症」「月経過多」などの診断の場合に保険適用となります。

まずは診察にて医師に相談してください。
避妊目的の場合は、自費負担になります。


5年での交換

ミレーナ挿入 保険適用 15,000円前後
ミレーナ挿入 自費負担 45,000円(税抜)

白鳳会 林産婦人科 登美ヶ丘医院

630-0115 奈良県生駒市鹿畑町55-1
TEL: 0743-70-0339