登美ヶ丘医院

トコちゃんベルト

トコちゃんベルト画像01

トコちゃんベルトって?

トコちゃんベルト画像02

骨盤のゆるみが原因で起こる妊娠中や出産時のさまざまなトラブルを防ぐために骨盤ケアするためのベルトです。
産後のスタイル改善にも有効です。
尿もれ・痔・腰痛・さかご・早産・難産 etc... は、骨盤の形状が原因で引き起こされることがあります。
ベルトやさらしによる骨盤固定と体操などによる骨盤調整を行うことで予防や改善が期待できます。
トコちゃんベルトは骨盤固定を簡単に効果的に行うため作られました。
骨盤をケアして、ママも赤ちゃんも元気に!産後もキレイなママを目指しましょう♪

★類似品にご注意下さい★
最近「トコちゃんベルトと同じ効果がある」とか「トコちゃんベルト」と称した類似品がたくさん出回っているようです。
当医院では、正規品を販売しています。

トコちゃんベルトについての詳細

トコちゃんベルト画像03

1. 妊娠中の骨盤の変化

妊娠するとリラキシンというホルモンの影響を受け、全身の骨格を支えている靭帯が緩みます。
そのため骨盤を支えている靭帯が徐々に緩んできます。
なぜなら、赤ちゃんが骨盤( 産道) を通りやすくするためです。
骨盤が緩むということは、狭い産道を少しでも広げようとするママ側に備わった生理的な現象なのです。
赤ちゃんが産道を通るためには必要なことなのですが、最近では骨盤が緩みすぎてしまう妊婦さんが増えてきています。

2. 緩みすぎるとどうなる?

骨盤が緩みすぎると骨盤が広がってきます。そのため内臓を支えられなくなり、内臓は下垂してきます。そのため赤ちゃんが入っている子宮も下垂してきてしまいます。
それに伴い、さまざまなトラブルが出てきます。
例えば・・・・
尿もれ・頻尿・便秘・むくみ・お腹が張りやすい( 切迫早産)
骨盤まわりの痛み( 腰痛や恥骨痛) などなど・・
また、身体の要である骨盤が緩み、安定性を失うと、その上の脊柱( 背骨) までぐらつき、肩こりや頭痛、背中の痛みなど、全身のつらい症状まできたしてしまいます。
最近は、妊娠していなくても骨盤が緩み過ぎこのような症状があるかたが増えています。

3. 骨盤を支えることの意義

トコちゃんベルトは、骨盤が緩みすぎないように、また内臓( 子宮) が下垂しないようにするために骨盤を支えておくアイテムの一つです。
もちろんさらしなどで骨盤を支えることも有効です。

白鳳会 林産婦人科 登美ヶ丘医院

630-0115 奈良県生駒市鹿畑町55-1
TEL: 0743-70-0339